girlsyoga    月経血コントロール®(女性のためのヨガ)とは?

簡単に言ってしまえば、おしっこを貯めておくように子宮に経血を貯めておき、 トイレに行って排泄する事を言います。
但し、これだけでは膣口や子宮頚部を締めておく事ばかりに集中してしまい、 体が固まるだけでなく、子宮のような内臓まで固まってしまいます。
これでは月経血コントロールの上達は望めません。
まずは、ゆるむ事が大前提です。

大正生まれ以前の昔の日本人女性のほとんどは、月経血コントロールができていたそうです。
現代女性は、生活環境やストレスによって、 体のゆるめるべきところ、引き締めるべきところがちぐはぐになっています。

引き締める(バンダを締める)だけでは、無月経の原因にもなります。
女性のためのヨガは、「ゆるめる」と「締める」の緩急のバランスを整え、 体軸を作っていくヨガです。
また女性のライフサイクルに合わせて、緩急のバランスを調整し、 より自然で健康的な体を目指すヨガです。

月経血コントロールとは


「月経血コントロール」で私たちの身体はどう変わるのでしょうか?

月経血コントロールでどう変わる?

月経血コントロールヨガ修了生、体験者の声を紹介します。

「経血が多いことが悩みでした。月経血コントロールヨガを実践して、トイレで経血を出せるようになったので、いまでは布ナプキンをほとんど汚さずにすごせます」

「ヨガ指導未経験で、なかなかオーディションに受からなかったのですが、月経血コントロールヨガの魅力をお伝えしてスタジオオーディションに見事合格しました」

「月経血コントロールができました!失敗もあるけど、布ナプキンが安心して使えてます。これ、本当に凄いですね。もっともっと上手になって、半年後には布ナプ卒業めざします。本当にありがとうございました!」

「肌の調子もいいし、太りにくくなりました」

「生理痛がなくなり、10日以上続いていた生理が4日で終わるように」

「3回目の生理でナプキンにつく生理の量が減り、だいぶトイレで出せるようになってきました。薬に頼っていた生理痛も気にならない程度になってきました」

「出産後どうしても尿モレに悩んでいました。月経血コントロールヨガをはじめてからは一切尿モレの心配はなくなりました。出産後の尿モレ対策として、すべての女性におススメしたいです」

「ヨガの指導でこんなに生徒さんと関われたのははじめてでした。生徒さんと向きあう中で毎回自分自身にも学びがあります」

ひとりでも多くの方に月経血コントロールに出会い、
女性である自分を好きになっていただけたらと思います。




養成コース・WSのお申し込みはこちら

メルマガ登録

新規登録頂いた方に、
20%OFFチケット
をプレゼント。

ホリスティックヘルスケア研究所系列店のワークショップ情報や、お得な割引情報をお知らせいたします。

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

*入力間違いがないかご確認ください 女性のためのヨガ協会 womenwill