program    プログラム紹介

プログラム紹介

月経血コントロールヨガは、生理痛の緩和、PMS対策、
女性ホルモンのバランス改善はもちろん、
内臓や骨盤の位置が整い、レッグラインを美しくする効果もあります。
何より生理が来るのが待ち遠しくなります。

子宮が活性化するので妊娠を望む方にもおすすめです。



どうやって月経血をコントロールするの?

ストレスの多い生活や環境の変化などの理由から、
骨盤底筋群がきちんと働いていない女性が増えてきています。
快適な生理、そして妊娠、出産に向けての身体作りにはしなやかな骨盤底筋群が必要です。

やみくもにしめすぎても無月経など不調の原因にもなりますし、たるみすぎれば内臓が下垂して子宮を圧迫してしまいます。

ーインナーマッスルがきちんと働くためにはまずは「ゆるむこと」ー

身体にりきみがあると、姿勢が崩れて呼吸も浅くなり、インナーマッスルはうまく働くことができません。

骨盤周りだけでなく、全身をゆるめ、ポーズやワークの中で体軸(インナーマッスルの中心)を使う感覚を身体で覚えていきます。

閉めるだけではなく、ゆるめる


月経血コントロールヨガワークショップの一例

プログラム内容

【プログラム内容】(ワークショップの場合)

1. 生理と月経血コントロール みんなでシェアリング
2. 身体をゆるめる方法
3. 実践 引き上げてゆるめる呼吸法
4. 女性ホルモンのバランスを安定させるための骨盤をつくる(骨盤調整施術)
5. 簡単なワークとヨガのアーサナ(ポーズ)で月経血コントロール法を学習



養成コース・WS 開催の様子

養成コース・WS開催の様子 養成コース・WS開催の様子
養成コース・WS開催の様子 養成コース・WS開催の様子
養成コース・WS開催の様子 養成コース・WS開催の様子
養成コース・WS開催の様子 養成コース・WS開催の様子
養成コース・WS開催の様子 養成コース・WS開催の様子
養成コース・WS開催の様子 養成コース・WS開催の様子



養成コース・WSのお申し込みはこちら

メルマガ登録

新規登録頂いた方に、
20%OFFチケット
をプレゼント。

ホリスティックヘルスケア研究所系列店のワークショップ情報や、お得な割引情報をお知らせいたします。

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

*入力間違いがないかご確認ください 女性のためのヨガ協会 womenwill